中庭を中心にぐるぐる走り回れる家 | 株式会社 横山彰人建築設計事務所 設計コンセプト


HOME > 中庭のある家 web catalogue > 中庭を中心にぐるぐる走り回れる家

中庭を中心にぐるぐる走り回れる家

写真:中庭のある家の風景

Tさんは土地探しの段階からご相談に来られ、東側の道路より少し高くなった25坪程の土地を一緒に選びました。家づくりのご要望は、家族4人が仲良く暮らせて、子供たちがのびのびと育つ家。ビルトインガレージや外からも見える中庭もご希望でした。
設計にあたっては、周囲の環境が将来変化しても十分な光と風、緑を確保できること、家族の絆が強くなるような間取り、子供の夢と創造性を育むような空間を考えました。家族の絆に関しては、最初から子供室をつくってしまうのではなく、小さい頃は個室は仕切らずに、家族が触れ合いながら暮らせる間取りを提案しました。また、家に無駄な空間があると子供の夢や創造性が育まれる、というアメリカの研究結果をヒントに、スキップフロアを設けて、中2階やロフトなどに自由に使えるプレイスペースを設けることにしました。

写真:中庭のある家の風景

Tさんご希望の中庭を設計する際、男の子2人が元気に走り回れるような家にしようと思い立ち、リビングから廊下、ルーフバルコニー、和室とつながる回遊動線を設けることにしました。「中庭をぐるりと一周できるので、子供たちは大よろこびです」とTさん。回遊動線は生活する上でも便利ですし、中庭と合わせて開放感も得られます。中庭にはTさんの奥さまが植えたオリーブの木が枝葉を風に揺らしています。中庭とシンボルツリーは、ともに家族の求心力になってくれるでしょう。
暮らしの中心は2階に設けた吹き抜けのリビング・ダイニングで、中庭やトップライトからの光が明るく伸びやかな空間です。吹き抜けの上部にはロフトを設けましたが、竣工後すぐに訪れたとき、すでに子供たちの秘密基地になっていました。

写真:中庭のある家の風景
写真:中庭のある家の風景

Data

◎家族構成:夫婦+子供2人 ◎敷地面積:80.99㎡ ◎延床面積:104.60㎡(1階 35.40㎡/中2階17.70㎡/ 2階40.50㎡/ロフト11.00㎡) ◎構造:木造2階建て ◎中庭のタイプ:屋外(アウターコート)
図面:半地下/1階図面:中2階図面:2階図面:ロフト

建物中心に中庭を設け、それを囲むように各居室を配置しています。また、半地下や中2階、ロフトを設けたスキップフロア・プランでもあり、天井高を抑えた中2階や面積を抑えたロフトなど、床面積に含まれないスペースを工夫しています。リビング・ダイニングは2階で、中庭をぐるりと回れる動線を配しています。子供が小さいうちは子供室は設けず、将来はプレイルームを仕切るなどして個室として使う予定です。

12